fbpx

大人の隠れ家リゾートウェディング “こじんまりwedding”

みなさん初めまして。 こじんまり Wedding を運営する株式会社GOKOTIの佐藤(夫婦です)と申します。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 簡単に自己紹介をさせて頂きますと、私たちはふたりとも某最大手のウェディン […]

みなさん初めまして。

こじんまり Wedding を運営する株式会社GOKOTIの佐藤(夫婦です)と申します。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

簡単に自己紹介をさせて頂きますと、私たちはふたりとも某最大手のウェディング雑誌で結婚式場やドレスなどを紹介する仕事をしておりました。
また、様々な結婚式場さんやドレスショップのHPやパンフレットなどの制作をするかたわら、女性誌の編集業務などを行なってきました。

今回の記事では、私たちがなぜこのサービスをはじめたのか? その理由を少しお伝えできればと思います。

まずこのサービスの名前について。

kojin_logo_申請用2のサムネイル

サイトのconceptページにもありますが、「こじんまり」 は 「個人」 と 「marrige」 を掛け合わせた作り言葉です。正確には 「こぢんまり」 って書くんですよね。

ではなぜこの名前にしたのか? の前に、みなさんの結婚式や披露宴のイメージって、どんなものでしょう?

たくさんのゲストに囲まれ、スポットライトと万雷の拍手を浴びる…。多くの方にとって、きっとそんなイメージではないでしょうか?

私たち夫婦は12年前に結婚式を都内のホテルで行いましたが、まさにそんな結婚式でした。そして、自分たちで作った結婚式に当時も今も満足しています!

ところがこの10年あまりで、ウェディングへのイメージは大きく変わってきています。結婚式や披露宴をしない 「ナシ婚」 を選ばれる方がどんどん増えていったのです。

その理由は様々ですが、経済的な理由よりも

“ 今の結婚式は、私たちには合わない ”
だったり、

“ あまり目立ったことは気恥ずかしい “
という方が多くなっているのです。

一方で、

新婚旅行には行きたい!
花嫁衣裳は残しておきたい!
身内と親友との食事会はしたい!

そんな要望は増えつつあります。

私たちは結婚式には、人を幸せにする特別な力があると信じています。だからどんな形であれ、結婚式を挙げて頂きたい。そんな、ちょっとお節介な気持ちがこのサービスを始めた一番の理由でした。

であれば、今までの結婚式に加えてより求められている結婚式のをこれからのカップルのみなさんにお届けしたい、、と考えました。

そして出した答えが

・ありきたりのリゾートウェディングではないフリープランにングで
・まだまだ知られていない隠れ家的なリゾート施設を利用しながら
・ふたりと、本当に気のおけない仲間と一緒に過ごすウェディングタイムの提供をする

というサービスの形でした。

例えばそれは、沖縄の海を一望する高台の貸切レジデンスや、

古都鎌倉の路地裏に佇む古民家 + リノベーションホテル のスペシャルプランだったり…。

1日ではなく、2泊3日くらいかけながら、隠れ家でゆったりと過ごすパーソナルなウェディングを決まり切ったプランではなく、フリープランにングでお届けします。
そうして作り上げる 「こぢんまり」 としていながら 「カップルの要望にぴったり」 なウェディング = こじんまり Wedding というわけです♪

いっけんするとダジェレっぽいですが、そんな想いが込められていますww これからたくさんの 素敵なこじんまりwedding をお届けできるようよりよいサービスにしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

arrow_drop_up